大分SHOKUトップページへ

大分SHOKUトップページへ

大分|食|大分の食物

速見郡日出町(ひじまち)

豊後別府湾ちりめん

Vol.50
 今回は、大分県中部に位置し国東半島と佐賀関半島に囲まれた別府湾で捕れる「豊後別府湾ちりめん」を紹介します。

 別府湾は、ちりめんじゃこの原材料となるシラス(カタクチイワシの稚魚)が黒潮に乗って北上する通り道にあたることや、山々から流れ出る多くの河川と伊予灘、豊後水道からの海流がぶつかる海域でプランクトンが豊富なため、ここで獲れるちりめんは肥育がよく、昔から好漁場として知られています。

 取材にお伺いした日水加工株式会社 佐藤富枝(さとう とみえ)マネジャーは、大分県別府市出身でご主人と結婚したのをのをきっかけに漁業に携わるようになったそうです。

 以前、獲れたちりめんは、そのまま市場に出荷されていましたが、漁師自らが加工から販売まで行うと、新鮮で美味しいちりめんをもっと多くの人に食べてもらえると考えていたそうです。
 こうした中、漁師が日水加工株式会社を平成5年4月に設立した際に佐藤さんがマネジャーに就任されました。
 女性ならではの視点から、獲れたてのちりめんを加工から販売にいたるまで一貫して行い、「良質なものだけを出荷する。」という信念のもと、衛生管理や商品管理も徹底して行っているそうです。

 佐藤マネジャーのお話では「豊後別府湾ちりめんの特徴は、カルシウム、ミネラル、DHA(ドコサヘキサエン酸)など健康や美容にいい物ばかりが入っています。港に隣接した工場で素早く加工することでちりめんの鮮度を保ち、無漂白、酸化防腐剤の不使用(完全無添加)は当然のことながら、塩分控えめで天日干しにこだわり、噛めば噛むほどおいしく、潮の香りが口いっぱいに広がる。」とのこと。
 お勧めの食べ方は、生ちりめんや釜揚げちりめんを軍艦巻きやどんぶりにして、生姜を添え醤油、かぼすをかけて食べると美味しいそうです。

 最近は、豊後別府湾ちりめんを少しでも多くの人に食べてもらえるよう全国各地の催事に積極的に参加し、来場者に「小さい魚だけど、すごいパワーを持っている「豊後別府湾ちりめん」を食べていただき元気になってください。」と販売促進にも力を入れています。回数を重ねるごとにリピターが増えて、とても楽しいですよ。」と笑顔でお話していただきました。

 また、商品のお取り寄せも可能なアンテナショップ(直売店)「漁師の匠 ちりめん屋」がありますので、お近くにお越しの際は是非立ち寄ってみてください。
http://www.nissuikakou.com/

 漁師さんと日水加工の皆さんが連携し、丹精込めて作り上げた「豊後別府湾ちりめん」、坐来大分で2月15日から3月13日まで開催する「別府からはじまる旅〜千年ロマン・時空の旅〜」でもご堪能出来ます。

■日水加工株式会社
   〒879-1503
    速見郡日出町真那井1871-17
    TEL:0977-73-1333 


〈伝承料理研究家 金丸佐佑子さんのお話〉

 ちりめんじゃこと白素干しが同じ物だったと知った時、中学生の私は少なからずショックを受けました。田作りとごまめ、煮干しと煎り子も同様。母の実家はかって煎り子問屋でしたから、海産物の知識は並以上という自負があったからです。私の中では許せない位恥ずかしいことでした。くだらない前置きはこの位にして。

 別府日出湾では、高品質の美味しいちりめんが沢山獲れますが、国東半島を境に、私の住む長洲の海では全く獲れません。お隣ですから少し寄り道をしてもらえると母の料理にもちりめんが登場したはずですが残念ながら全国共通の定番のものばかり。「ちりめんの卵とじ」「酢の物」「ちりめん寿司」「大根おろしがけ」・・・・。

 前出の佐藤富枝さんは親しい友人です。そのお陰で旬には美味しいちりめんを沢山いただきます。お礼にあっといわれるようなレシピの開発をと思いつつも、今だ実現出来ていません。私の努力不足もありますが、ちりめんがそのままでも美味しいため、努力不足に拍車がかかっています。下手に手を加えない方が美味しいと思うのは私の言い訳でしょうか。

 私の定番料理はここで公開するには少々ちゅうちょしますが、あえて公開します。「ちりめん鉄砲」「ちりめん爆弾」。料理名がユニークでしょう。皆さんどんな料理か大変期待します。
 大分県北部の中津市に小祝(こゆわい)という漁港がありますが、そこの伝承料理です。ごはんを大きな丸いおにぎりにして浅草海苔で包む、これが爆弾。ごはんを太巻きずし風に巻いたものが鉄砲、その形状から名前が付いたのだと思います。
 期待して私の振る舞いを待っていた人は形状を見て少々失望。そして食べて美味しさにびっくり。私はごはんにちりめんをたっぷり入れ、芯にマヨネーズをたらすのです。シンプル且つ手軽、そして美味しい。なにか文句がありますか。我家の孫達の大好物です。

総合監修 生活工房゛とうがらし˝金丸佐佑子(平成24年2月)  

豊後別府湾ちりめん

佐藤さんご夫婦

ちりめんの天日干し

別府湾からの別府温泉湯けむり

上へ戻る
食バックナンバーへ