大分SHOKUトップページへ

大分SHOKUトップページへ

大分|色|大分の風景

竹田市

冬の久住高原

Vol.15
 どこまでも広がる大草原、どこまでも澄んだ空気。初めてこの景色にふれた人は、まずこのスケールと美しさに圧倒されることでしょう。
 久住高原は、大分県竹田市(旧久住町)に位置する高原で、北に1,000m級の山々が並ぶくじゅう連山が間近に迫り、南に祖母・傾山、はるか西には世界最大級のカルデラを持つ阿蘇山を望みます。地域一帯は阿蘇くじゅう国立公園に指定され、日本でも有数の絶景が広がる地域です。

 環境省の「かおり風景100選」にも選ばれている春の野焼きや、緑の大草原で牛がのんびりと草を食む夏の風景、そして、連なる山々を紅葉が覆い、高原では銀色に輝くススキが波を揺らす秋の風景など、久住高原は多くの人を魅了する大分県を代表する観光地です。
 でも、真っ白な雪が山々を覆い、清らかな静けさに包まれる久住高原の冬の魅力を知る人はまだそれほど多くありません。

 凛とした空気が漂い、眩いばかりの満天の星が美しい久住高原の冬。山頂付近では樹氷の花が気高く咲き誇り、大自然の神秘に心動かされます。
 そんな久住の大地で、本年度から新しいイベント「久住高原光ファンタジア」がスタートします。
 この地域を代表する観光スポットである「くじゅう花公園」の全長130m、4000?の彩りの丘にLEDの光のお花畑が登場。花公園のテーマシーンであるボーダーガーデンを、風にそよぐ波のようにゆっくりと色が変化して行く「光」で表現します。
 まだ誰も見た事のない幻想的な風景がこの久住の大地に登場します。

 久住高原の周辺には、日本有数の炭酸泉・長湯温泉をはじめ、くじゅう連山を一望できる素晴らしいロケーションを誇る温泉など個性的な温泉もたくさんあり、冬にもぜひ訪れていただきたい場所です。

冬のくじゅう御池

冬のくじゅう連山

「久住高原光ファンタジア」
期間:平成21年11月28日(土)〜12月25日(金)
点灯時間:17:00〜21:00
http://www.hanakoen.kuju.oita.jp/hikariFantasia/

「久住高原光ファンタジア」

上へ戻る
色バックナンバーへ