大分SHOKUトップページへ

大分SHOKUトップページへ

大分|色|大分の風景

宇佐市

〜宇佐の三瀑〜

Vol.17
 大分県内には「日本の滝 百選」に選ばれた名瀑が4つあり、その内の2つ“東椎屋の滝”と“西椎屋の滝”に、“福貴野の滝”を加えて“宇佐の三瀑”と呼ばれています。
 その名のとおり、宇佐地域に点在しており、いずれ劣らぬ眺望を誇ります。新緑から夏に向けて、水辺の涼を楽しみに出かけませんか?

【東椎屋の滝】
 滝へと続く渓流沿いの道は、春になれば、木々のむせ返るような緑に覆われています。ゆっくりと景色を味わいながら深呼吸をすれば、自然に磨かれた空気のおいしさを、身体中で感じられることでしょう。
 たどり着いた先に見える滝の落差は85m。断崖のてっぺんから滝つぼに向かってまっすぐに落下する水の流れは、優美さと迫力を兼ね備えています。
○場所:宇佐市安心院町東椎屋
○問い合わせ先:宇佐市観光協会 安心院支部
            ☎0978-34-4839

【西椎屋の滝】
 宇佐市院内町と玖珠町の境に位置する西椎屋の滝は、「西日本一の名瀑」とも賞される程に豪快。滝の上流には日出生ダムがあり、水量が豊かで、落差も86mと3つの滝の中で最も高くなっています。
 駐車場近くに設置された展望台から遠くにその壮麗な姿を見るもよし、足元に注意を払いながら少し険しい道を下り、もう一つの下の展望台まで足を伸ばして間近で体感するもよし。その美しさに圧倒されることでしょう。
○場所:玖珠郡玖珠町日出生
○問い合わせ先:玖珠町観光協会
           「情報センター道あんない」
            ☎0973-72-1313

【福貴野の滝】
 東椎屋の滝が「雄滝」、西椎屋の滝が「雌滝」ならば、福貴野の滝は「子滝」。落差65mと他の2つに比べれば低いものの、見応えの点では少しも引けを取りません。かつては滝を見下ろす位置に龍泉寺と言う寺院があり、その展望台からの景色が多くの文人墨客に愛されたことから、「龍泉の滝」とも呼ばれています。
 また、早朝、滝つぼで跳ねる水飛沫に陽の光が反射して、小さな虹がいくつも生まれる光景は、雄大な自然だけが為せる芸術品です。
○場所:宇佐市安心院町福貴野
○問い合わせ先:宇佐市観光協会 安心院支部
            ☎0978-34-4839

【東椎屋の滝】
 滝へ至るまでの渓流も美しい

【東椎屋の滝】
 東椎屋の滝は、別名「九州華厳」

【西椎屋の滝】
 ダイナミックな水流が楽しめる西椎屋の滝

【福貴野の滝】
 雄滝と雌滝の二つが流下する福貴野の滝

上へ戻る
色バックナンバーへ