大分SHOKUトップページへ

大分SHOKUトップページへ

大分|色|大分の風景

日田市、玖珠町、由布市

〜大分まちあるき観光列車(久大本線)〜

Vol.22
 平成23年10月1日〜12月3日までの毎週末に、久留米〜大分駅間をのんびり旅する「大分まちあるき観光列車」を運行します。

 大分県のマスコットキャラクター「めじろん」などがデザインされた特別列車で、車窓からは、由布岳や伐株山、慈恩の滝といった自然豊かな景色を満喫することができます。また、車内ではキャンペーンレディー、地元ボランティアガイドが同乗し観光案内するほか、ご当地スイーツ・地元特産品のご試食もできます。
○運行日時:平成23年10月1日〜12月3日の毎週末
             (計10回)
○運行場所:JR久留米駅〜JR大分駅
○問い合わせ:JR九州旅行大分支店
           ?:097-537-9362

「大分まちあるき観光列車 各停車駅での観光情報」
〈日田駅〉
 山間に位置する日田市は、かつて天領(幕府直轄地)として栄え、情緒溢れるまち並みは現在でも残っています。中でも、日田千年あかりは、秋を彩る竹の祭典の1つであり、やさしく揺れる灯火と、見事な竹のオブジェをご覧になれます。豆田町界隈を中心に、約3万本の大小さまざまな形をした竹灯籠が、幻想的な晩秋の夜へと誘います。
  
 〜日田千年あかりに関して〜
 ○開催場所:日田市豆田町界隈・花月川河畔
 ○開催日時:平成23年11月11日(金)〜13日(日)
 ○問い合わせ先:日田市観光・ツーリズム振興課
              ?:0973-22-8210
             日田市観光協会
               ?:0973-22-2036

〈豊後森駅〉
 周囲を山々に囲まれた玖珠町では、秋の紅葉・冬の銀世界をはじめ四季折々の色彩を楽しむことが出来ます。
伐株山を望めるJR豊後森駅の側に建つ豊後森機関庫。旧国鉄久大線を走る蒸気機関車の点検・格納庫として1934年に完成しました。
毎年秋に開催される機関庫まつりでは、多くの鉄道ファンが集まり、永きに渡り語り継がれた鉄道ロマンに思いを馳せることができます。

 〜機関庫まつりに関して〜
 ○開催場所:玖珠町「豊後森機関庫」
 ○開催日時:平成23年10月16日(日)
 ○問い合わせ先:機関庫まつり実行委員会
              ?:0973-72-1211

〈由布院駅〉
 JR由布院駅舎から由布岳方面へのびる通りで、由布院温泉観光の中心地として湯の坪街道があります。通りに沿ってレストランやカフェ、土産屋、ギャラリーなど様々な店が並んでおり、平日でも人手が多く活気ある町並となっています。どこか懐かしい雰囲気が漂う、大分県を代表する観光スポットです。

※詳細は、関連リンクを参照してください。

日田千年あかり

豊後森機関庫

湯の坪街道

上へ戻る
色バックナンバーへ