大分SHOKUトップページへ

大分SHOKUトップページへ

大分|触|観光情報

竹田市

〜ソフトクリーム王国たけた〜

Vol.35
竹田市は、大分県の南西部に位置し、くじゅう連山、阿蘇外輪山、祖母山に囲まれています。
特に夏期は、標高450〜600mの高原地帯にあるため涼しく過ごすことができる地域です。
そんな竹田では農産物・畜産物・温泉・湧き水・風景と数え切れない魅力がたくさんあります。
その各魅力をぎゅぎゅっと詰め込んだソフトクリームが竹田地域だけで50種類以上もあり、
「ソフトクリーム王国たけた」として親しまれてます。
夏季のソフトクリームシーズンには23カ所をまわるスタンプラリーが毎年行われており、
地域ごとに回ったり、変わりダネで巡ったりと、様々な楽しみ方があります。

そのなかで、今回は色別に紹介していきます。

まずは赤。子供から大人まで楽しめる、久住ワイナリーのワインソフト。
ソフトクリームにワインがかかっており、ワインとソフトクリームのバランスが絶妙にマッチ。
巨峰ワインとミルクソフトのマリアージュによる、ソフトクリームでは珍しいアルコール入りの大人向けのソフトクリームです。
もちろん、お子様や、車の運転をされる方のために、ノンアルコールソフトも販売。
濃厚な葡萄ジュースとミルクソフトの爽やかかつ濃厚な名物ソフトです。

次に青。おんせん県らしいソフトクリームがラムネソフトです。
竹田市直入にある温泉郷長湯地区の温泉は、炭酸を多く含んでいるのが特徴です。
最近ではラムネ温泉としても親しまれており、
この地域にある万象の湯で食べられるのがラムネソフトです。
ここではソフトクリームを食べながら足湯に浸かり、澄んだ川や山の緑を楽しむことができます。

そして黄色。地域の特産物を使用した道の駅すごうのコーンクリームソフトも人気です。
竹田市菅生地域の標高500メートルを超える高原で収穫される「スイートコーン(すごあまこ〜ん)」
は粒皮が柔らかく、甘みが強いのが特徴です。
糖度が18度と高く、メロンより甘いスイートコーンを使用したソフトクリームは
とてもジューシーで、コーンの風味を贅沢に堪能できます。

何といっても外せないのが白。ガンジー牧場のガンジーソフトクリームです。
オープン当初から絶大な人気を誇り、雄大な久住高原の風景を眺めながら味わうことができます。
バニラをベースにガンジー牧場の搾りたてのゴールデンミルクをたっぷり使用したソフトクリームは
濃厚な甘さとなめらかな舌触り、そして切れの良い甘さが後を惹きます。


是非、現地の景色や風景とソフトクリームを堪能していただき、あなたのお気に入りソフトクリームを見つけてみてください。

 赤

 青

 白

上へ戻る
触バックナンバーへ